絞るだけ!プロ級のお花のデコケーキを再現できるアイテム!しかも数百円!

特殊な3D口金と絞り袋を使って、立体的なお花型クリームを再現できる製菓用品『クリームノズル』。誰でも簡単にDIYケーキ・デコレーションケーキができる便利なアイテムをご紹介します。

アイテムの名前は「Russian Piping Tips」(ロシアン パイピング ティップス:ロシア口金)。不器用な人でも、プロのケーキ職人・パティシエが作るようなデコレーションケーキを再現できますよ!

バラやチューリップ型のクリームノズル ロシア口金 3D立体口金

出典:youtube.com

絞るとワンプッシュでお花のクリームが再現!DIYケーキ・デコレーションケーキの簡単レシピ

ロシア・アメリカを中心とした海外で絶大な人気を呼んでいるお花型のクリームノズル「RUSSIAN PIPING TIPS」(ロシアン パイピング ティップス:ロシア口金)。

RUSSIAN PIPING TIPS クリームノズル

出典:youtube.com

お手軽にDIYケーキを作ることができるアイテムは、日本でもじわじわと人気を集めています。
そしてツイッター上では@rockloowさんが投稿した動画が話題になっています。

クリームノズルの使い方・簡単レシピ

まず、絞り袋を1/4ほどに切ります。そして、口金を絞り袋に装着。

絞り袋

出典:youtube.com

用意したクリームはラップに敷き詰めて準備します。
ラップに準備した生クリームを敷き詰める

出典:youtube.com

ラップを絞ります

出典:youtube.com

ラップの先端もカット。
ラップの先端をカット

出典:youtube.com

絞り袋に入れて、絞るだけ!
合体

出典:youtube.com

フラワーカップケーキの作り方を紹介したレシピ動画。
魔法がかかったかのように、生地やアイスにデコレーションされていくクリームの数々、見ているだけで楽しくなってきます!

インスタグラムに投稿されている写真

インスタグラムにも写真が多くアップされています。

海外の奥様も熱中。
インスタグラムに投稿されたロシア口金の写真1

出典:instagram.com

チューリップ畑だ。(クリームのグラデーションがちょっと難しそう)
インスタグラムに投稿されたロシア口金の写真2

出典:instagram.com

アマチュアの作品とは思えない。
インスタグラムに投稿されたロシア口金の写真3

出典:instagram.com

お店に並んでそう。
イチゴのチョコレートケーキ

出典:instagram.com

ツイッター上の反響

難易度高そうなケーキがワンプッシュで再現できてしまう3D口金。
驚きと絶賛のコメントが続々と集まっています。

考えた人、天才!

不器用な人でも薔薇のクリームをつくれちゃう…

お菓子は作らないけど欲しい!

花の一片一片を再現していく繊細な職人技が、ワンプッシュでできてしまう時代。

クリームの秘密は、絞り袋と先端の「3D口金」(ノズル)

口金(ノズル)の種類によって出てくるクリームの形状も、バラ・チューリップなどに変化してきます!

ロシア口金 3D(立体)口金の種類 一覧の画像

出典:aliexpress.com

口金の一覧

出典:amazon.co.jp

口金

出典:youtube.com

口金2

出典:youtube.com

ノズルの種類を変えながら、様々なお花を紹介した動画。

Tahaniさん(@tahani_jabal)が投稿した動画

クリームノズルの購入方法は「Amazon」「海外の通販サイト」

Amazonでは製菓用品カテゴリで「12個 ステンレス製 口金セット」が2,000円ほどで購入できます。

製菓用品カテゴリ

出典:amazon.co.jp

より豊富な種類を求める方は海外の通販サイトだと1つ500〜600円ほどで販売されていますよ。

海外の通販サイト

出典:aliexpress.com

YouTube上にも数多くのお花クリームで彩られたケーキやアイスのレシピ動画が投稿されています。
手作りのクリスマスケーキやバレンタインのシーズンには活躍しそうですね!
クリームノズルを使って、ぜひDIYケーキにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

引用元: http://feely.jp/48350/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>