世界の「美女」集めました。#10人目のロシア美女は反則級

The Atlas of Beauty」プロジェクトは、ルーマニアの女性フォトグラファーMihaela Norocの作品。文化や人種、環境の「違い」といった視点から、旅先で出会った女性たちの美しさを捉えた写真集です。以下に、その一部を彼女のコメントと一緒に紹介します。

01.ラン・シラズ

02.タジキスタン・ドゥシャンベ

彼女は清掃員…と思ったんだけど、道路や駐車場に植物を植えていた。

03.トルコ・イスタンブール

04.キルギス共和国・ビシュケク

伝統的なショーに出演する前の女性。

05.ルーマニア

今日はイースターを祝う日。

06.フィンランド

07.コロンビア

コロンビアで撮影したナチュラルビューティー。

08.イングランド

アートの哲学を学ぶ画家の女の子。夢は学者になること。

09.キューバ

10.ロシア・モスクワ

11.中国・四川省

チベット人の女性。

12.ラトビア・リガ

13.チリ・エルパイコ

14.タジキスタン・ゴルノ
バダフシャン自治州

これまでに撮ってきた中でも最も興味深い民族のひとつ、パミール人の女性。

15.タジキスタン・ドゥシャンベ

マーケットでモノを売っていたところを撮影。

16.キューバ・ハバナ

17.ミャンマー

ここでは、最も静かで寛容な人々に出会った。

18.インド・ムンバイ

黄金寺院では1日に10万人もの人々へ無料の食事が振る舞われる。そこで会ったのがこの美しい女性だ。

19.ペルー・アレキパ

インカ帝国の皇帝のひとり「ザフィーロ」を思わせる名を持った女性に出会い、プロジェクトに参加してもらえるよう声をかけた。

20.タジキスタン・ドゥシャンペ

ウエディングドレスを着た女性。

21.エクアドル・クエンカ

22.ブラジル・リオデジャネイロ

23.ルーマニア

メリークリスマス!伝統的な衣装とモダンな服装の両方を取り入れている。

24.キルギス共和国・ビシュケク

移動中に出会ったモンゴル人の美しい女性。

25.インド・バラナシ

家族と一緒に毎日モノを売りに来る少女。

26.トルコ・イスタンブール

イスタンブールのティーハウスで出会った女性。

27.アフガニスタン

28.ルーマニア・ティモソアラ

29.ネパール・カトマンズ

カトマンズを歩いていた子連れの女性。彼女は英語を話さなかったけど、一緒だった男の子とは話せた。

「あなたのお母さんの写真を撮りたいの」。

そう尋ねると、彼はこう質問してきた。

「なんで?」。

私はこう答えた。

「だって、彼女は美しいから!」。

そうしたら彼は誇らしげに微笑みながらこういった。

「うん、そうなんだ!」

30.ペルー・マンコラ

砂漠と海が出会う場所。ペルーの街。アンデスに向かったあとに出会った女性らしい美しさを持つ人。

31.エクアドル

写真を撮影したMihaela Norocは、2013年にそれまで務めていた仕事をやめて旅に出るようになったそう。当初は個人的な作品でしたが、いつの間にか世界中の人々に見られるようになっていました。

彼女は、これまで45もの国を周ってわかったことを作品とともに伝えています。

「どこにでも美はある。それは、化粧やお金、競争、社会的ステータスではない自分らしさからくるもの。それぞれの文化にある違いの美しさに気づいて欲しい」

その他の写真はコチラから。

Licensed material used with permission by The Atlas Of Beauty

引用元: http://tabi-labo.com/232315/world-beauty/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>