高山都さんと♪「JAM kitchen」しちゃいました

週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場を共有したい!そんな声もたくさんあがります。

…ということで、いきなりですが「ゲストを呼んで、しかもその人にとびきりおいしいごはんを作ってもらおう!」という、かなりおまかせなランチ企画「JAM kitchen(ジャム・キッチン)」のスタートです。

第1回ゲストは
「#みやれゴハン」

そんなむちゃぶりを、快く引き受けてくれた第1回のゲストは、モデルの高山都さん。そう、高山さんがInstagramにあげる「#みやれゴハン」があまりにもおいしそうで、しかもヘルシーで可愛くて、オフィスで食べたら最高だろうな〜、と厚かましくもオファーしてみたんです。

前日には

「30人分もつくるのは初めてなので、緊張してます」

と、高山さん。

普段、友だちを自宅に呼んでホームパーティーをするときも最大で7人くらいなんだそう。最初は30人分の量に驚いていました。

1週間前から自宅で下ごしらえまでしてきてもらって、いただく社員一同も緊張です!

ヘルシーなのにお腹いっぱい
午後も頑張れそうなメニュー

【今日の献立】

・鶏と高野豆腐の2種の唐揚げ
・にんじんのタラコ炒め
・蒸し鶏とベビーリーフのサラダ
・切り干し大根でソムタムサラダ
・春のおからサラダ
・鶏の出汁に卵入れたスープ

平日のオフィスランチには豪華すぎるくらいの6品。さっそく調理ポイントを聞きながら、TABI LABOスタッフも一緒にジャムっていきます。

ニンニクやしょうが、ハチミツなどの下味を効かせた鶏の唐揚げをつくっていきます。男性スタッフも多いので、もも肉をチョイス。もっとヘルシーにしたいときは、ムネ肉もあり。

にんじんのタラコ炒めはヘルシーだし、彩り的にも◎。

保存も効くし作り置きもできる「高野豆腐の唐揚げ」は、この日の影の主役!食べごたえもあるし、これならマクロビ派の人も満足できます。味付けは鶏の唐揚げと同じでOK。

ヘルシーなのに食感もモチモチでおいしいので、オススメの「おきかえ料理」です。

タイやラオスの「ソムタム」を、切り干し大根でおきかえアレンジしたサラダ。カラフルで、絶品!サラダだけでお腹いっぱい食べたくなるくらい。

春のおからサラダには、隠し味で練乳をプラス。これが本当に優しい味なんです。

できたっ

おいしそう!

テーブルに並んだ彩り華やかなお料理に、集まってきた社員の撮影タイムがなかなか終わりません(笑)。

ではみんなで、いただきまーす。

「私も、ブルーのお皿をよく使うんです!」

と、高山さん。

「青い食材ってあまりなくて、どうしても茶色とか黄色が多くなっちゃうから、お皿が青だとすごく華やかになるんですよね」

みんなでキャンプに
行ったようなランチでした。

「やったことがないことにチャレンジするのは、すごく緊張するけど楽しい!」と、つねに挑戦し続ける高山さんに元気をもらったランチタイム。「みんなでキャンプに行ったような感覚でした」との嬉しい言葉までいただきました。

 

「每日だったらいいのに・・・」

そんな贅沢な要望も聞こえてきつつ、社員一同大満足だった第1回「JAM kitchen」。
ゲストは毎回入れ替えで、食に強いこだわりのある方から「え、そんな人が来てくれるの?」という意外な方まで、月に1度のペースで開催予定。

これからもTABI LABOは同じ釜のメシで、ジャムっちゃいます!

TABI LABOで一緒に働きませんか?

現在TABI LABOでは、同じ釜のメシを食べながら一緒に成長していけるスタッフを募集しています。
Photo by Yamasaki Koki(TABI LABO)

引用元: http://tabi-labo.com/280380/jam-kitchen-takayama-miyako-01

週末弾丸旅は「効率」がすべて。旅上手が実践する情報収集手段の使い分け方

どうしても旅に出たい!でも長い休みをとる余裕はない……。

そんなときは、週末の休みを利用した弾丸旅に出かけてみましょう。

短い時間のなかで、満足できる旅行を実現するには、情報収集や現地での行動の「効率のよさ」がカギ。そのためにはPCやスマホ、雑誌など、さまざまな手段を使いこなすのが大切です。

1. 「行き先」はPC検索で決める!

まず、行き先を決めるときはPCを使うのがおすすめです。「週末」「旅行」「行き先」といったキーワードで検索してみましょう。

すると、1泊2日や2泊3日で行くことができる場所を一覧で紹介しているページを見つけることができます。PCなら、それぞれ別のウィンドウを開いて見比べることができるので便利です。価格や工程を見比べたうえで、そのまま予約することもできます。

2. 「観光の予定」は雑誌や本を頼りに

つづいて、旅の大まかな予定を立てるときは、本や雑誌などの紙媒体が便利。

インターネットだと、情報が多すぎて選別するのにかなりの時間がかかってしまいます。

一方、本や雑誌は、編集者が厳選した情報が掲載されているので、自分で選別する手間を省くことができます。ポイントは、自分の好きな雰囲気や世界観のものを選ぶこと。確実に満足できる情報が得られるはずです。

3. 「地図」はスマホで調べて保存しておく

訪れる場所が決まったら、あらかじめスマホで場所を調べておきましょう。

現地に着いてから場所や行き方を調べると、ムダな時間をロスしてしまいます。スマホで地図や行き方を調べて保存しておけば、現地での移動がとてもスムーズになりますよ。

4. 「リアルタイムな情報」はSNSで!

そして旅行当日、その日の限定メニューや、特別なイベントがやっていないか、混雑状況はどれくらいかなど、リアルタイムな情報はSNSで入手。

Wi-Fiを活用して行きの飛行機のなかで調べるのがいいでしょう。事前にいくつかプランのパターンを用意しておいて、当日の様子を見てから決めるのもありです。

  1. 効率を極めて週末弾丸旅を楽しもう!

PCやスマホなど、さまざまな手段を使い分ければ、情報収集も当日の行動も効率アップ。週末という短い時間のなかでもめいっぱい旅を楽しむことができます。

忙しい日々の息抜きや、頑張った自分へのご褒美に、効率重視の週末弾丸旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

アンケートに答えて、「Amazonギフト券」1万円を当てよう!

この記事は、空の旅についての調査を目的としています。
下記のボタンからアンケートにお答えいただいた方の中から、10名様に「Amazonギフト券」1万円をプレゼントさせていただきます。
ぜひご協力ください。

【キャンペーン概要】
●応募期間
2017年1月23日(月)〜4月16日(日)

●プレゼント
「Amazonギフト券」1万円分を10名様へ。

●応募方法:下記のボタンよりご応募ください。

●応募規約
応募は1名につき1回となります。
ご入力いただいた情報(氏名・メールアドレス・アンケートへの回答)は、第三者(株式会社フィールドマネジメント)に提供され、個人を特定しないマーケティング活動における統計分析に利用させていただきます。その旨を同意していただいた方のみご応募ください。

引用元: http://tabi-labo.com/280211/research-for-trip/

生態系の衝撃展開!カニを狙うタコに起こった予想外の結末とは…

画像引用元:YouTube 

アメリカ・カルフォルニアの海中で撮影された映像。

一匹のタコがカニを追っているところを撮影しているダイバー。

すると次の瞬間、思いがけない展開に…

なんと、横からやってきた大きなアザラシがタコをパクリ!

まさに弱肉強食の世界。

それにしてもこれは驚きの結末ですね(汗)

出典元:Red Octopus Face Off with a Swimmer Crab

引用元: http://trend-izumi.com/post-14090/

外国人のおもてなしにぴったりな「京都×焼き物」のコラボレーション

金閣寺と五重塔をイメージしたテーブルウェアセット「古都うつわ」。これを紹介しようと思ったのは、決して見た目のインパクトだけで勝負しているわけではなく、実用性も兼備したプロダクトになっているから。さらに、ただの焼き物ではなく、400年の歴史を持つ「波佐見焼」である点もポイント。

驚きと華やかさで
おもてなし

日本の古く美しい都をイメージした「KINKAKU」と「GOJU」の2種類を展開する「古都うつわ」。これぞ“The 京都”というデザインと焼き物のコラボレーションは、訪日外国人のおもてなしはもちろん、彼らへの贈り物としても優秀。

それぞれの屋根を外すと中から料理が出現。屋根はそのまま取り皿として、先端の飾りは箸置きとして使用可能です。

和紙のリーフレットには、外国人に配慮した英文の説明書きも。これが庭園に変身する発想もナイス。

「古都うつわ」の価格は32,400円(税込)。前述した外国人用としてはもちろん、結婚式や正月などのお祝いの席でも活躍してくれそうです。購入はこちらから。

Licensed material used with permission by plywood

引用元: http://tabi-labo.com/280355/koto-utsuwa